大田区西馬込の歯科・歯医者なら長谷川歯科クリニック

ホーム料金表院内・スタッフ紹介虫歯治療歯周病
小児歯科審美歯科顎関節症インプラント歯科Q&A
顎関節症

顎関節症と歯ぎしり

顎が痛いだけの病気ではありません。頭痛、肩こり、耳痛、眼痛、めまい、腰痛など顎とは全く関係のない所に思わぬ症状が出ることはご存知ですか?
大きく口を開けると顎がカクカク音がする
これは顎関節症です。口を開けるとカクカク音がしたり、痛かったり、口が開きにくかったり、時には口が開かなくなってしまう病気です。
この状態を放置しておくとこの後説明するような様々な全身症状が現れてきて大変つらい状態に発展していきます。

偏頭痛が時々、もしくは、いつもある
以前から頭痛に悩まされ、脳神経外科などでいろいろ検査してもらっても原因不明と言われ、とりあえず痛み止めをもらったが依然としてつらくてなんとかして欲しいという方は、顎関節症を疑ってみてください。
顎関節症で最も多くみられる症状がこれです。何十年来の悩みの種だった頭痛が早いと一晩で消える夢のような治療方法があります。しかもそれは簡単な歯科治療です。

耳や目が痛いことやめまいが時々ある
耳や目が痛くて耳鼻科や眼科で診てもらったが特に異常はないと言われたが、症状は変わらないのでどうしたらいいのかわからなくて困っているという方は、顎関節症の可能性があります。
顎関節症で頭痛の次の多い症状がこれです。他の科で異常がなければないほど、顎関節症を疑いましょう。これも歯科治療で簡単に治せる可能性があります。

肩や首がこりやすい
肩や首がこりやすく、マッサージしてもらってもその時は楽になるがすぐまた凝ってつらいという方は、やはり顎関節症かもしれません。
顎関節症の多くの方はこの症状を持っています。仕事が大変だから、疲れがたまっているからしょうがないと思ってあきらめている方は、是非こちらの歯科治療をお受けください。根本的に楽になる可能性があります。

歯磨きや冷たいもので歯がしみることがある
朝歯磨きの時歯がしみることがあるが、我慢しているとしみなくなり、治ったと思っていたらまたしみるようになるといった症状はないですか。
これも顎関節症の症状の一つかもしれません。顎関節症の人は、かみしめや歯ぎしりがある場合が多いので歯がすり減っているからです。
また強い力でかみしめていると、歯の側面が崩壊してえぐれたようになり、そこが知覚過敏になります。

自分では歯ぎしりはしているつもりはないが歯が減っていると言われる
歯ぎしりはしませんか?と聞かれたが、自分ではしているつもりもないし、他人からも言われたこともないという方でも歯ぎしりをしている可能性があります。

歯ぎしりの種類
@ギリギリいう歯ぎしり
Aグッと噛みしめている歯ぎしり
Bカチカチ音をたてる歯ぎしり

歯ぎしりのほとんどはAの噛みしめタイプで、これは音はしませんので自分も他人もわかりません。これもれっきとした顎関節症です。

★はやく治し方を教えてくださいよ!
治し方の説明が遅くなって済みませんでした。それでは、その治し方はマウスピースをはめて寝るだけです!
たったそのことを、毎晩繰り返すだけで日に日に顎の関節は修復され正常な顎関節にもどります。

右の写真がそのマウスピースです。これはソフトマウスピースで、入れ心地が良くやわらかいので歯に負担がかかりません。通常上の歯だけに装着するので、違和感はほとんどなく眠りにくいというようなことはありません。

3か月程度で完治します
しかし、マウスピースさえしていれば、あとは何をしていてもいいわけではありません。普段の姿勢、就寝時の枕や布団の状態、食生活などが顎関節症の治りに大きく影響します。治療の経過をみながらそれぞれに合ったアドバイスをしていきます。
すべて保険適用です!
多くの方は、装着した次の日に効果が現れ、ほとんどの方は数日以内に快方に向かい始めます。

顎関節症が引き起こす可能性がある主な病気、症状

顎関節 顎関節症、顎関節音、顎関節痛、歯ぎしり、食いしばり
手・肩・首 肩こり、首・背中の痛み、直頚椎、ヘルニア、手のしびれ
頭部の痛み 頭痛、片頭痛、顔面神経痛、三叉神経痛、顔のゆがみ、チック
自律神経失調症 自律神経失調、不眠症、更年期障害、過敏性大腸炎、下痢、便秘
腰部、脚の痛み 腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛(足のしびれ)、股関節痛、ひざの痛み
耳鼻疾患 耳鳴り、めまい、鼻閉息、いびき、睡眠時無呼吸症候群
情緒不安定 短気、集中力低下、ノイローゼ、うつ
不良姿勢 猫背、首の傾き、肩の高さが左右で違う、O脚、外反母趾
長谷川歯科クリニック
お電話
顎関節症
顎が痛いだけの病気ではありません。頭痛、肩こり、耳痛、眼痛、めまい、腰痛など顎とは全く関係のない所に思わぬ症状が出ることはご存知ですか?
大きく口を開けると顎がカクカク音がする
これは顎関節症です。口を開けるとカクカク音がしたり、痛かったり、口が開きにくかったり、時には口が開かなくなってしまう病気です。
この状態を放置しておくとこの後説明するような様々な全身症状が現れてきて大変つらい状態に発展していきます。

偏頭痛が時々、もしくは、いつもある
以前から頭痛に悩まされ、脳神経外科などでいろいろ検査してもらっても原因不明と言われ、とりあえず痛み止めをもらったが依然としてつらくてなんとかして欲しいという方は、顎関節症を疑ってみてください。
顎関節症で最も多くみられる症状がこれです。何十年来の悩みの種だった頭痛が早いと一晩で消える夢のような治療方法があります。しかもそれは簡単な歯科治療です。

耳や目が痛いことやめまいが時々ある
耳や目が痛くて耳鼻科や眼科で診てもらったが特に異常はないと言われたが、症状は変わらないのでどうしたらいいのかわからなくて困っているという方は、顎関節症の可能性があります。
顎関節症で頭痛の次の多い症状がこれです。他の科で異常がなければないほど、顎関節症を疑いましょう。これも歯科治療で簡単に治せる可能性があります。

肩や首がこりやすい
肩や首がこりやすく、マッサージしてもらってもその時は楽になるがすぐまた凝ってつらいという方は、やはり顎関節症かもしれません。
顎関節症の多くの方はこの症状を持っています。仕事が大変だから、疲れがたまっているからしょうがないと思ってあきらめている方は、是非こちらの歯科治療をお受けください。根本的に楽になる可能性があります。

歯磨きや冷たいもので歯がしみることがある
朝歯磨きの時歯がしみることがあるが、我慢しているとしみなくなり、治ったと思っていたらまたしみるようになるといった症状はないですか。
これも顎関節症の症状の一つかもしれません。顎関節症の人は、かみしめや歯ぎしりがある場合が多いので歯がすり減っているからです。
また強い力でかみしめていると、歯の側面が崩壊してえぐれたようになり、そこが知覚過敏になります。

自分では歯ぎしりはしているつもりはないが歯が減っていると言われる
歯ぎしりはしませんか?と聞かれたが、自分ではしているつもりもないし、他人からも言われたこともないという方でも歯ぎしりをしている可能性があります。

歯ぎしりの種類
@ギリギリいう歯ぎしり
Aグッと噛みしめている歯ぎしり
Bカチカチ音をたてる歯ぎしり

歯ぎしりのほとんどはAの噛みしめタイプで、これは音はしませんので自分も他人もわかりません。これもれっきとした顎関節症です。

★はやく治し方を教えてくださいよ!
治し方の説明が遅くなって済みませんでした。それでは、その治し方はマウスピースをはめて寝るだけです!
たったそのことを、毎晩繰り返すだけで日に日に顎の関節は修復され正常な顎関節にもどります。

右の写真がそのマウスピースです。これはソフトマウスピースで、入れ心地が良くやわらかいので歯に負担がかかりません。通常上の歯だけに装着するので、違和感はほとんどなく眠りにくいというようなことはありません。

3か月程度で完治します
しかし、マウスピースさえしていれば、あとは何をしていてもいいわけではありません。普段の姿勢、就寝時の枕や布団の状態、食生活などが顎関節症の治りに大きく影響します。治療の経過をみながらそれぞれに合ったアドバイスをしていきます。
すべて保険適用です!
多くの方は、装着した次の日に効果が現れ、ほとんどの方は数日以内に快方に向かい始めます。

顎関節症が引き起こす可能性がある主な病気、症状

顎関節 顎関節症、顎関節音、顎関節痛、歯ぎしり、食いしばり
手・肩・首 肩こり、首・背中の痛み、直頚椎、ヘルニア、手のしびれ
頭部の痛み 頭痛、片頭痛、顔面神経痛、三叉神経痛、顔のゆがみ、チック
自律神経失調症 自律神経失調、不眠症、更年期障害、過敏性大腸炎、下痢、便秘
免疫異常 アトピー、ぜん息、花粉症、膠原病、自己免疫疾患、リウマチ、じんましん、体臭、加齢臭、湿疹
脳血液循環 パーキンソン病、脳梗塞、認知症、てんかん
生殖器系 生理不順、生理痛、月経前症候群、不妊症、勃起不全
循環器系疾患 高血圧、低血圧、不整脈、頻脈、冷え性、のぼせ
腰部、脚の痛み 腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛(足のしびれ)、股関節痛、ひざの痛み、ひざの水
耳鼻疾患 耳鳴り、難聴、めまい、メニエール病、鼻閉息、アレルギー性鼻炎、いびき、睡眠時無呼吸症候群
情緒不安定 短気、集中力低下、ノイローゼ、パニック障害、うつ
不良姿勢 猫背、首の傾き、肩の高さが左右で違う、O脚、外反母趾
ホーム
診療メニュー
料金一覧
医師紹介
アクセス
院内案内