大田区西馬込の歯科・歯医者なら長谷川歯科クリニック

ホーム料金表院内・スタッフ紹介虫歯治療歯周病
小児歯科審美歯科顎関節症インプラント歯科Q&A
よくあるご質問

歯に関するよくあるご質問

入れ歯にはどんな種類があるの?

iframe src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d2088.0612638428833!2d139.707373712136!3d35.58774713808584!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x6018601e4f2db71f%3A0x51eccffc73f1442c!2z6ZW36LC35bed5q2v56eR44Kv44Oq44OL44OE44Kv!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1467423045334" width="800" height="450" frameborder="0" style="border:0" allowfullscreen>
長谷川歯科クリニック
お電話
よくあるご質問

顎が痛い・歯ぎしりを治したい

入れ歯にはどんな種類があるの?
●保険の入れ歯
部分入れ歯から総入れ歯まで、基本的にどんな入れ歯でも保険で作ることが可能です。しかし分厚いので違和感が強く、発音がはっきりしなくなることが多いのが欠点です。
部分入れ歯の場合は、「クラスプ」と呼ばれる金具(バネ)を、残っている歯の部分に巻き付けるようにして取り付けます。

針金のようなクラスプは、一つの入れ歯に2〜4本あり、入れ歯が浮き上がって外れないよう固定するのが普通です。費用は、部分入れ歯の場合、5,000〜14,000円程度。総入れ歯の場合、10,000〜15,000円程度です。(いずれも概算、3割負担での支払い金、個数1の場合)

保険内の入れ歯は、審美性や耐久性よりもコスト意識。そのため様々な入れ歯の中でも最もシンプル。また、保険で入れ歯を作った場合、一度作ると6ヶ月経過しないと病院を変えたとしても次の入れ歯の作り直しはできないいわゆる「6ヶ月ルール」が存在します。
ホーム
診療メニュー
料金一覧
医師紹介
アクセス
院内案内